花粉症対策と・・・・対策?!

  • 2011/02/23(水) 08:15:45

春めいてきましたね。ただ、ここのところ「くしゃみ」と鼻のむずむずで
少々不安な日々を過ごしています(笑)
今年の花粉症は昨年の5倍〜10倍だそうですね。
花粉症の方もまだ対策間に合いますよ!
まだかかっていない予備軍の方(?)も十分に対策してくださいね。

春休みは修論などのテーマを決めたり、先行研究を調査したりと
思案する日々が続きますが、4月に入ると目まぐるしく時計の針が
動き出すので、とても大切な時期だと思います。
8期生からもそんなアドバイスがありました。

英気を養いつつも、本戦に向けて準備しなきゃですね。Takeshi




砂漠の「M」

  • 2010/06/13(日) 11:38:19

9期のTJです。

RBSの勉強は、仕事とはあまり関係のないジャンルのことばかりで、
脳の使っていなかった部分が、ガチャガチャいってる感じです。

ビジネスについて勉強しようと思ったきっかけは、自分でもよく分かりませんが、
こんなことがありました。

中東の国、クウェートの砂漠の真ん中に、ある米軍基地があります。
この基地は、イラクでの任務を行う部隊の中継基地になっています。
本国から到着した部隊は、ここで数日の間、訓練や情報収集を行い、
武装して、国境を越えて、イラクに入っていきます。
逆に、イラクでの任務を終了した部隊は、ここで武装解除し、
数日のメンタルケアを受けた後、本国へ帰ります。

恒久的に使用する基地ではないのか、基地の中の施設は簡素なものばかりです。
砂の大地に、砂の色のテントとプレハブが並びます。

この基地に意外な物があります。

世界的なファストフード・チェーン「M」のサインポールです。
10m位の高さのポールの上で「M」の文字がくるくる回る、あれです。

本格的なサインポールで、夜はライトアップされます。
店舗自体プレハブだし、看板でも立てておけばいいのに。
そもそも、「M」の隣には軍の食堂があり、無料で何でも好きなだけ食べられます。
もちろん、ハンバーガーも。

何でこんな物を作ったんだろうと思いました。

この基地にいる兵士達は、
祖国を離れて、イラクでの任務に向かう不安と恐怖の中にいるか、
任務を生き延びて、疲れ果てて祖国へ帰ろうとしています。

砂漠にそびえ立つ「M」が、兵士達に語りかけているように思いました。
「兵士達よ、あなた方の祖国アメリカは、いつでもあなた方と共にあります」

政府や軍ではなく、「M」が兵士達の心にメッセージを送っているかのようでした。

このサインポールを見たとき、
「ブランド」とか「マーケティング」という言葉を思い浮かべる知識はありませんでした。
まさか、4年後にビジネススクールに入っているとは想像もしていませんでしたが、
何かの縁があったのだと思います。





履修の組み方

  • 2010/06/07(月) 23:19:13

初めてまして。この4月にRBSに入学したyokoです。
どうぞよろしくお願いします。

さて、こう改まってブログを書こうとすると、何を書いていいのやら…


う〜ん…


では、履修の組み方について、この記事を読んでくれているだろう未来のRBS生にお話を。

私自身社会経験が浅く、これといって強い分野があるわけでもありません。
ですので、前期の間はそれを見つけるべく、沢山履修登録しました。
会計学基礎、ファイナンス基礎、マーケティングなど、一通りの分野を登録し、いま必死で勉強しています。

何が大変かというと、得た知識や考え方が頭の中で消化された頃(授業後1日程度)に、アウトプットできないことです。授業が毎日あるので、その予習復習に精一杯だからです。

しかしながら、大変ながらも、おかげで勉強を深めたい分野が見つかりました。

例えば、前期にはファイナンス系、後期にはマーケティング系、という履修の組み方もありかもしれません。でも、それだと自分の強みや興味を見つけるのに1年要します。

得たいものは、簡単には手に入りませんね。

しみじみ。

初回ブログはこんな感じで。
-yoko


はじめまして。9期生トップバッター。

  • 2010/05/28(金) 20:08:02

はじめまして。9期生のカープラヴです。
おそらく、9期生初ブログ書き込みです。
みなさん今後ともよろしくお願いします。

入学して2ヶ月近くが経ち、授業と仕事と睡眠のバランスを模索しつつ
ちょうど疲れがピークといったところでしょうか。

さて、今週から前期A日程のテスト・課題レポート期間に突入しました。
自分も昨日、初テストをこなしました。
で、明日もテストです。
それが終われば課題レポートに集中といったところです。

今回は、とある授業での課題からのお話です。
その授業では、「自分史曲線」を時間軸に
自分自身の満足度・充実度を曲線で書くといったものでした。
で、先生の見本は元より、大体みなさんいくつかの
山あり谷あり曲線を描いていました。
で、自分はというと
ある時期のひとつの谷を除き高い水準でのほぼ一直線になりました。
ふと思いました。何て充実した人生なんだろうと!!!(笑)
それで、考えてみました。どうしてなんだろうか?
答えはすぐに見つかりました。
いつも素敵な人達に囲まれてるからなんだと。
両親、友人、友達、職場の上司や同僚や後輩。。。。。
本当に感謝の気持ちを、再度思い起こさせられた授業でした。

最後に、おそらくこのブログを見ていることはないと思いますが
こうして立教で学ぶ機会を
理解して快く送り出してくれている職場の上司や同僚に感謝です。
ありがとうございます。

9期生カープラヴでした。