BD研究会の仲間たち〜まとめ

  • 2008/05/30(金) 05:42:16

皆様  ごきげんよう

いよいよ今日で最終日、早かった。。。

昨日は、久しぶりに母校の大学の図書館に行った。。。かの有名なお嬢様大学である。

今日は、最後にビジネスデザイン研究会(BD研)という研究会の仲間たちについて、紹介したい。

ビズコムもそうだが、この研究会に入っている人たちは、本当に頭が下がる。。。なぜなら、全く自分のメリットはないのに、ビジネスデザイン研究科のために、いろいろ働いているからだ。忙しいさなか、1月〜3月の土曜日には、何回も集まって、合宿や新入生歓迎会の準備などにいそしんでいた。えらいなあ〜と感心してしまう。。。

この研究会こそ、ビジネスの根幹である「人の役に立つ」というベースのことを、学べるところだと思っている。。。(すいません。他の研究会の方々)

この研究会の取りまとめをしているのが、О5さん・・・О5さんは、リーダーシップと配慮のきめ細やかさがすごい。仕切りはスピードがすばらしい。私には、全くないものなので、大変勉強になった。役割分担も、振返ってみると、見事だったような気がする。各自の強みをみて、仕事が回ってきていたような。。。

S4さん。。3月くらいに入ってきた。。LEONさんの友達である。S4さんは一見、控えめで、すらっとしたイケメンなので、ファンが多い。新入生の人たちにもファンが多いのには、びっくりした。。。が、男性のファンまでいたのは、もっとびっくりした。彼の紳士な態度に、心をもって行かれたそうである。私は、そんなことは言われたことがないので、うらやましい限りである。。しかし、そんなS4さんも見た目と違い、結構毒舌のギャグを言う。。。(笑)

他のメンバーは、実は、ほとんどビズコムとかぶっている。LEONさん、カスタムさん、たわリスさん、ねむり姫さん、Kさん、ブロミッチさん、H4さん・・・

一週間、ブログをやってきて思ったが、みんな、愛すべき仲間たちである。
彼らと出会えたことが、一番の宝のような気がする。

感謝 感謝 感謝 ・・・


あと半年位で学校は終わってしまうが、最後の1日まで大切に、みんなと笑っていたいと思う。

最後になるが、結構書きすぎてしまった。誰かが分かってしまうという苦言も頂いた。学外の読者にも分かりづらい表現があったかと思う。本当に申し訳ない。。やはり、パパラッチだったということで許していただければ幸いである。

それでは、またキャンパスでお会いしましょう・・・ごきげんよう  皆様


龍崎冷華でした・・

Bizcomの仲間たち

  • 2008/05/29(木) 02:43:02

皆様、ごきげんよう


今日は、企業分析のプレゼンだった〜いやー、終わった終わった。。。

直前の仕上げで、院生室にいるとビジネスプレゼンテーションで一緒だったNさん、S2さんがいた。来週は、打ち上げをやるか?という話になった。先生をお誘いするなら、ロールプレー(プレゼン)の設定とかしなければならないな〜とかいう冗談を言いながら、パソコンを打っていると、向かいの席に、今日の企業分析のライバルチームがやってきた。いろいろ足を引っ張るような発言や、私の心をかき乱すような話をしてくるが、取り合わずにさくさくとパワポの資料を作った。プレゼン前からかく乱作戦か?

何とか、無事に終わってほっとしている。。。


前回はビズコムの仲間たちが途中だったので続きを。

かりゆしさんは、大人だ。。。よって、私と話が合うのだ。
彼は太陽とレモンの香りがする?
彼は地元に帰っていることが多い(基本的に地元にお勤めなのだが、ここ数年は東京事務所に勤務している)。
なんとしてでも、その地元に、皆で旅行し、いろいろ連れて行ってもらわなければ・・・宜しくね〜

LEONさん。彼とは、一年のときから、なぜか本当によく一緒の場にいる。それもこれも本音の履修相談会で、となり同士の席になり、空っぽになったグラスをわざと目の前にかたむけ、気が利かないとばかりに、彼にビールを注がせた。履修の相談はほとんど記憶にない。気がつけば、ビズコムとBD研と一緒にいる機会が多いね〜先日発足した「●8会」もはいっている。一見外人のように見える風貌だが、日本人である。

ビズコムとBD研と一緒といえば、ブロミッチさんもそう。。。。しかし、ほとんどのメンバーがかぶっているのはなぜ?
ブロミッチさんは、去年の夏合宿からのデビューである。

他にもいるが、既にご紹介したメンバーだったりするので、今日はこれまでとしたい。。。


ごきげんよう〜


龍崎 冷華でした

ビズコムの仲間たち

  • 2008/05/28(水) 04:20:34

皆様  ごきげんよう

今日は、企業分析のチームワークがあり、午前様の帰宅になった。。。

お嬢様という設定としては、どうなのか?とも思うが、もう結構あきらめられているので、何とかなる。。。。

今日は、かの有名?な「ビズコム」を支えているメンバーについてご紹介したい。

「ビズコム」はいうなれば、ビジネスデザインの学校新聞みたいなものである。コンセプトは「ビジネスデザインの修了生〜これから入る人たちをつなぐコミュニケーションツール」である。。。。。私は、全く入るつもりはなかったが、「龍スポ」とか「パパラッチ」とか失礼なあだ名をつけるやからがいるので、気がつけば、入っていた。
まあ、でも、編集長の人徳で入ったとでも言おうか?

うちの代の前の編集長のもり(ちゃん)さん・・・彼は、私と同じ沿線にすんでいて、同じ年である。。。見た目はは結構若い。なぜか分からないが、学校では、ちゃん付けで呼ばれたことがないらしく、私がノリで「Мちゃん」といったらすごい喜んで、その後、仲良くなった。人間関係を構築するというのは、そう難しいものではない・・・ということをこの学校で教わった。

そのもり(ちゃん)さんの思いを引継ぎ、今の編集長たわリスさんがいる。。。彼女は美人編集長である。大変悔しいが、どうみても私の方が上に見える(笑)。。。。(仕方ない)

彼女とは、昨日書いた第一食堂の最初の懇親会で、話をしたのだった。まさか、そのときは、編集長になるとは思ってもみなかった。どこか頼りなけで、ほっとけないタイプに一見見える。それが、ミソだ。。。。それに吸い込まれるように、結局今の編集員たちはいて、みんな、気がつけば、原稿の締切りに追われて、走り回っている。ちなみに昨日が締め切りで、ビズコムの原稿が飛び交っている。ご苦労様。。。。 


そんな、編集長を支えるのが、副編集長たちである。なんと四人?もいる

カスタムさん。彼が本当は編集長?というような気がするときもある。しかし、たわリスさんを支えながら、地道にフォローしている姿は、結構よい、と思う。。。恐らく、彼がいなかったら、ビズコムは回っていないだろう。感謝である。でも飲みすぎるとやばい。大体、記憶を失って、寝ている。。。でも不思議と結構もてるらしい。。。

先日ご紹介したくまさん。彼女は、前職でそういう仕事をしていたので、慣れている。今日も仕切りのメールがばんばん来ていた。ご苦労様。。。


そして、長老、かつ、顧問的存在のおじいちゃんさん。彼は、とても変わっている。自分のことを「おじいちゃん」とか何とかいって、隙をみせ、いろいろなところに入り込んでいる(笑)
本当の彼のおじいちゃんは、有名な人らしい。
結構人情に厚く、やさしいところもあるみたいだ。。。そういえばうちの学年で「潤いプロジェクト」を作っているが、発起人だったような気がする。彼が潤うことを祈る〜

そして、昨日も出てきたねむり姫さん。。。みんなのきれいなお姉さん的な存在である(いや、あねごか?)

ここまでは、副編集長。。。ここからは、一般メンバーをご紹介する。

Chocolaさん。留学生だが、それを感じさせないほど日本語はしゃべれるし、積極的である。頭が下がる。彼女とは、ある先生と「ワインツアー」を企画しようと盛り上がった。結局、ばらばらに行くことになってしまったが、それをきっかけに仲良くなった。。。


そうだ。H5さんのことをお伝えしなければならない。。。彼女は、最初の第一食堂の懇親会で知り合った。仲良くなったなどとは、おこがましくていえない。。。
彼女は、一見普通の、癒し系の女性に見える。しかし、それにだまされてはいけないことが、いろいろ判明した。とても個性的で面白い女性なのだ。

まだ話をしていない人もいるが・・・・明日以降にしよう。。。今日は授業があり、今の時間になってしまった。。。お嬢様はつらい。。。(何が?)

それでは、皆様  ごきげんよう・・・・・


龍崎冷華でした・・・

学校経営研究会の仲間たち〜パート2〜

  • 2008/05/26(月) 21:53:49

皆様  

ごきげんよう。  龍崎です。

今日は、暑かった。。。コンサルメソッドのヒアリングにクライアントのところへ1人で行ってきた。

プログラムパートナーの学外の方もお一人が来ていて、世間話で、自宅がなんとうちの実家のすぐ近くということが判明した。狭い世の中である。
これも何かの縁ということで、財務分析のポイントを聞き出した。。。良い人で、いろいろ教えてくれた。人というのは、話をしてみないと分からないものである。


さて、昨日の続き、学校経営研究会の仲間たちの続き。。。。

H4さん、彼は、ビジネスデザイン研究科ではない。しかし、H2さん仕事関係でつながりがあるみたいで、そんな関係から、来られるようになったらしい。
私が、H2さんを「ちゃん付け」で呼んでいたら、「そんなちゃん付けで呼べるような人ではない」とのこと。つまり、H2さんは、業界関係者からすると、結構すごいらしい。知らなかった。

今年になってから、入られたNさん。。。
彼女は、本当に見た目と中身が違う。去年、授業で一緒になったときは、美人で、はきはきしていて、多分、この人とは、仲良くならないだろうとふんでいた。
ところが、である。ものすごく、面白キャラで、さばけすぎている人だったのだ。
聞けば、同じ年ということで、「○8会」(○8というのは、○8才という今の年齢である)というのを結成し、今度飲み会をするということになっている。

まあ、そうみてみると、当研究会は濃いメンバーである。。。

私は、そんな中で、ほとんど印象もなく、みんなの面白さを傍から見ている、という構図が、見えてくるでしょう。。


龍崎冷華

学校経営研究会の仲間たち

  • 2008/05/25(日) 20:05:02

皆様  ごきげんよう

今日は「学校経営研究会」について、ご紹介しよう

この研究会は、学校の経営について、勉強したり、議論しあおうということで去年私たちの代から立ち上げた研究会である。
学校経営にかかわっている人が中心だが、それ以外の人も関心があれば入れる。

私は、実は「日本の学校教育を変えたい」という壮大なビジョンがあり、ぜひ入れてほしいということで最初から入っている。しかし、ビジョン実現のためには、程遠くどうやっていくかが今後の課題であるが・・・

この研究会は、そもそも昨年前期のブランドマーケの授業がきっかけで発足している。その授業に出ていた人たちが、学校関係者が多く、やろうということになったのだ。

取りまとめは、H2さん。某大学の職員である。
ブランドマーケで同じチームでグループワークをした。
一番記憶に残っているのは、授業の中盤で、議論が白熱し、けんか?をしたことである。まじめな路線で行きたいH2さんと、そのとき同じチームだったО3さんの面白路線の間で揺れ動いてしまい、О3さんについてしまった私・・・悪いことをした・・
今では良い思い出となっており、H2さんもО3さんと仲良くやっている。

次にH3さん。彼は、なんと、私と同じ団地で同じ時期に育っていた。H3さんのお兄ちゃんと私の弟が同級生だったのだ。もしかしたら、団地ですれ違っていたかもしれない・・・(お嬢様の設定だが、団地でよいのか?)
H3さんは、いつもニコニコしている。ブランドマーケのプレゼンのときも、Fさんが一生懸命プレゼンしている横で、ずっとニコニコ?笑っていて、おかしかった。
そういえば、入学式の日にO3さんと一緒の記念写真を撮ってもらったのが、H3さんである。すごい人がよさそうで、頼みやすかったのだ。そのときは、そんなに面白い人と思わなかったので、友達にはならないだろうと思っていた。。。実は、・・・


背が高く、イケメン社長のFさん。これまた奇遇だが、学校に入る前に、さっきのO3さんとは、別の研修会?であっていたらしい。。。
ブランドマーケのゲストスピーカーに「自分は、プレゼンのときの自分の声が嫌いだ。どうすればよいのか?」みたいな質問をした。そのゲストスピーカーが「君みたいなハンサムボーイは、見た目が良いから、声が悪くても・・・」みたいな事を言ってくれた。その後、なんと彼は、全く否定することなく、「あーそうなんですよね・・・」的に答えていた。その後、皆で「すごいよね〜自信があるんだね〜さすがハンサムボーイ」といじめている(笑)。

Sさん、彼とは、食堂の懇親会で仲良くなった。最初は落ち着いた大人な人だなという印象だったが、最近は違ってきている。彼の名誉のためにここには書かないこととする。私と同じような失敗をしているのだ。。。。安心安心。

ねむり姫さん、彼女は、あらゆるところで一緒になる。特に飲み会には必ず一緒になる。一見、素敵なおねーさんという感じであこがれている人もいるような気がするが、すごい飲める。。。さばけている。学校の春合宿の前の日も遅くまで飲んでいて、血の気のない顔で朝現れた。すごい。すごすぎる。私などは、全くかなわない女性である。

他にもメンバーはいるのだが、結構書いたので、今日は、ここまでとしたい。

そうそう、何回も出ているが、О3さん・・・実は、彼女は、立教で初めて話をした人物である。
ガイダンスのときに、話をして気が合い、ガイダンス中、ずっと一番後ろの席で、話をしていた。(えっ?なんの相談?)
私が、この学校で、名前にちゃん付けで呼ぶようになったのは、彼女の影響が大きいのだ。初めがそうだったので、その後、ずっとそうなってしまっている。。。。

関心のある方は、ぜひ研究会へどうぞ。。。

それでは、ごきげんよう。。。。

龍崎冷華でした。