暑い!!!

  • 2009/07/31(金) 00:23:40

梅雨明け宣言したはずなのにはっきりしない天気が続いていましたが、今日は太陽がギラギラ照りつけ真夏って感じの暑さでしたね
少し涼もうと入っただけのコンビニで、気づいたらガリガリ君買ってましたし

日差しといえば、晴れた日はけっこう日傘が気になります。
雨の日はみんな傘を差しているので、それぞれ傘がぶつからないように気をつけて歩いています
しかし、晴れた日は傘同士がぶつかることはまずないせいか、日傘をさした人との距離が近くなりすぎて、骨の先が目に入りそうになってヒヤッとすることが結構あります
日傘も骨の先を長傘のように加工すればもう少し安全になるのにと思ってしまいます

統計の授業で、仕事や修論に関するものの中からテーマを選んでデータをとって回帰分析をして発表するという課題があり、それ以来気になったものなどは統計データを確認してみるようになりました。

今回も日傘と目に関する事故はないか気になって調べてみましたが、こういうのは自ら調査をしてデータを集めないとないようです。

最近は地球に優しいエコな商品が流行ってますが、人に優しい商品として安全な日傘が発売されたらいいのにと思ってるmaaでした。

maa

前期修了!!!

  • 2009/07/27(月) 20:38:39

みなさま、はじめまして。
8期生のmaaです。

4月に入学してから今日まで本当にあっという間でした。
入学時に感じたことは、みなさん自分の長所を伸ばすことや足りないものを吸収しようととても意欲に満ち溢れているということで、さすがビジネススクールはくる人の目の色が違うぞと圧倒されそうになりました。
正直この中でやっていけるかと不安もありましたが、同じ授業に参加されている方々にも恵まれなんとか取り残されずについてこれたのかな?!というのが率直な感想です。
今日がレポートの提出期限で、提出時間ぎりぎりに何とか提出したという感じになってしまいましたが、これから晴れて夏休みに突入です!!!

夏休みといっても社会人なので会社は休みではありませんが、夜授業が無い生活というのは新鮮です。
ここで毎日勉強もせずに夜な夜なお酒に溺れてしまうか、しっかり前期を振り返り復習や自分に足りないものを勉強するかによって後期がだいぶ変ってくると思いますので、羽目を外すところは外しつつ勉強もしっかりしていきたいところです。

maa

ホームカミングパーティ

  • 2009/07/26(日) 18:17:29

こんにちは、Jakeです。

昨日の7月25日(土)17時から立教大学池袋キャンパス第一食堂にて
「ホームカミングパーティー(H.C.P)」が行われました。

H.C.Pとは、立教ビジネススクールの1期生から我々8期生までが一堂に会する云わば「同窓会」です。
これまでは各期合同の同窓会は行われていなかったそうで、当企画を立案・実行してくださったビジネスデザイン研究会(BD研)の皆様に深謝いたします。
(実は私もBD研に所属しておりまして、当日のお世話係をさせて頂きました)

初のH.C.Pということもあり、先生を含めまして200名弱の方々にお集まり頂くことができました。
卒業生の方々は恐らく久方ぶりのキャンパスだったのではないでしょうか。
そして在学当時に切磋琢磨した同期と酌み交わす機会だったと思います。
いずれ私もこの場に卒業生として集まるのだろうなぁと、第一食堂の表玄関前に設営された受付で真夏の夕空を仰ぎながら、そう遠くない未来に想いを馳せた1日でもありました。


H.C.Pは幸い天候にも恵まれ、会も滞りなく行うことができました。
立教らしくパーティの前にチャペルにて礼拝・聖歌斉唱が行われ、みな心が洗われたご様子でした。
こちらもチャプレン方々に深謝申し上げます。

18時からは第一食堂内にて立食パーティーの開始です。
大いに盛り上がったパーティーは2時間という時間を本当に短く感じさせました。
応援団とチアガールによる余興はこの夜を最高潮に盛り上げてくれました。
団長さんのトーク、最高です。青春のひとコマが蘇る1日でもありました。

そして一同が第一応援歌を歌う姿は、RBSの情景であります。
愛校心からくる一体感、RBSで掴んだMBAという自信、そして人脈というかけがいのないもの。
それらが1つとなって、こうして歌っている皆が「立教で学んでよかった」と感じているんだなぁと思いました。

私もそう感じずにはいられない夏の夜でした。

Jake

RBS 8期生の投稿?

  • 2009/07/23(木) 16:38:07

BizCom Cafe をご愛読のみなさま

はじめまして。
今年4月からビジネスデザイン研究科に入院しましたJakeと申します。

今回は5月時のmuraokaさん、kanaokaさん、6月時のwanmaruさんに続いて
8期生のJakeがブログを担当させて頂きます。


まずは簡単に自己紹介をさせて頂きます。
大学卒業後、ドイツ系ITベンダーに入社しSEをやっていました。
30歳の時、別のドイツ系ITベンダーにヘッドハンティングされ、以来コンサルタントとして活動しています。

現在は自社製品の導入/検討企業に対し、IT中長期計画やIT戦略の策定を行っています。
またビジネスプロセスモデリングやプロジェクトマネージャー、チェンジマネジメントなど幅広く担当しています。
それ以前は技術者色が強かったコンサルタントでしたが、4,5年前からはベンダーではあるものの中立的立場で、”経営層へIT効果を訴求したい”と考えている経営企画室や情報システム部などを支援するビジネスコンサルタントをやっています。


そんな私がMBAを志向したのは、日々の業務をよりスマートに遂行するためと、
自身のキャリアの方向性をより具体化していきたいという渇望感からの自然的な帰結でした。

RBS同級生は30代前半の方が多いので、私は年上に位置づけられますが(♂ですがアラフォーです)、読者の皆様はどうでしょうか?20代?30代?40代以上?
私が助言できることは "It is never too late to become what you might have been." ということです。

実は私がMBAを目指したのは「3度目の正直」でした(といっても三浪ではないです w)。
30歳を目前としたころに仕事を辞めMBAを取得しようと情報収集したのが最初で、次は30半ばでした。
最初のときは転職の機会に恵まれたこと、海外赴任やプロジェクトに奔走したことで、MBA熱が冷めたことが理由でした。
2回目は結婚により資金的に厳しくなっていたことです(^^;)

しかし同僚にMBAホルダーが多く、彼らの活躍を見ていると、こう感じるのです。
体系的にビジネスを学んでる者は、そうでない者との間に明白な優位性を持つことができる、と。
そして私も一念発起してMBAを目指し、今ここにいるのです。

仕事が忙しくても、趣味に夢中でも、子供の相手で忙しくても、
「なりたい自分になるのに遅すぎることはない」のです。

RBSでMBAを目指す読者の皆さん、来年4月にお会いできることを楽しみにしています!

Jake

BizCom33号誤植

  • 2009/07/18(土) 15:28:35

BizCom33号8ページ「留学生コラム」に誤植がございました。
以下のとおり修正をさせていただきます。
謹んでお詫び申し上げます。


誤)卒業後の将来の豊富は?

正)卒業後の将来の抱負は?