秋の気配・・

  • 2009/08/24(月) 15:23:24

こんにちは・・yamaです。
夏休みにやらなければいけない事がたくさんあったにも
拘わらず、気がつけば8月もあと一週間です。

反省ばかりでは気が滅入ってしまうので
夏の思い出をひとつ・・

お盆の休暇を利用して2泊3日で家族5人、佐渡へ行ってきました。
お盆の時期でもあり、少々混んでおりましたが
海は綺麗、食べ物は美味しくすっかりリフレッシュできました。
なんと・・活きたズワイガニがスーパーで350円で売っているのには
仰天して、6匹すべて買い占めてきました(笑)
生後7ヶ月の娘も初海で腰まで浸からせ、
砂遊びに没頭している姿に、可愛すぎて感無量・・

ところで佐渡といえば、ジェンキンスさん・・
覚えてらっしゃいますでしょうか?ジェンキンスさんが
佐渡の歴史館の売店で記念撮影をしてくれます。
ミーハーな私は、早速、長男、次男と
一緒に撮影させて頂きました。でもでも・・??
すっかり、リゾート地の明るい外国のおじさん的なキャラ
が定着しておりますが、実際には拉致被害者のひとりであります。
当時、連日ニュースを賑わせておりましたが、
痛切なご経験をお持ちのはずと、ふと頭を過ぎりました。

政権交代が叫ばれる中、日本の政治は様々な問題を抱えています。
夏の終わりの選挙がまもなくです。

・・家族と生活をしっかり守ってくれる政治を期待して
投票したいと思います。

皆さん、この夏はいかがお過ごしでようか?
秋になる前に少しの感傷に浸ってみてはいかがでしょう?



やはり、一番重要なのは

  • 2009/08/22(土) 21:45:34

リクです。

さて、編集長、副編集長中心に
Bizcom34号の編集作業が佳境となっています。
インタビュー内容の編集
使用する写真の選別
紙面レイアウトの調整など。

そんな中、体調を崩しました。。。
何とかは風邪を引かないとありますが、
どうやら夏風邪は、別のようで。。。

学業と仕事を両立する中で重要となってくる体調管理。
十分気をつけていたつもりでしたが、まだまだワキが甘かったようです。

こういった時、手っ取り早く熱を引かせる方法として
1.45度前後の風呂に入り、
2.風邪薬と栄養剤をのみ
3.毛布と布団で体をくるんで寝る。
なんかをする事で、次の日はフラフラですが、熱が下がっています。

体調の復活方法で、これは効くといったお勧めがあれば
お教え頂くとうれしいです。

とはいえ、このような方法のお世話にならないことが重要で、
マネジメントの基本ではないかと、自分の体で痛感しております。(←現在進行形)

では。

声を掛け合うってこと

  • 2009/08/04(火) 10:11:10

本日より担当いたします、8期のkensanと申します。
皆様のお役にたてるようで取り組んで参りたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、自転車で帰宅途中に交通事故を目撃しました。
タクシーと50CCのバイクが交差点で衝突、
大きな衝撃音がビルの谷間の交差点に響きました。
自転車を脇に止めて路上に倒れている受傷者に近づきました。
「大丈夫ですか?」に「右足が痛い」と細い声。
幸い意識も呼吸もしっかりしていました。
見た目では出血もありませんでした。
「今救急車と、警察呼びますから」と
携帯電話を取り出そうと思ったら・・・無い。
充電したまま家に置きざりでした。
1週間に1度はやるのです、携帯電話を携帯しないこと。

本題に戻ります。
タクシーの運転手さんは、
気が動転していて自分の携帯のボタンも押せませんでした。
前にコンビニがあったので電話を借りに行こうと思いました。
そこではじめて周りの状況を確認したのです。
多数の見物人、散乱している書類と靴、交通渋滞が始まっていたこと。
とりあえずコンビニに走ろうとした時、
「救急車呼んどいたから!」と見知らぬ男性から。
心の中で「うぉ!ありがたい。」
そのうち、消防車が1台やってきて、3人出てきました。
うち2名は倒れている男性へ、1名は交通整理を始めました。
交通整理担当の消防士さんに
「救急車は来るのですが、警察にはまだ連絡取っていません」と告げると、
「あとやりますから。」と消防士さん。
要請されて来たわけではなくて、
たまたま通りかかったのだそうです。

いろんな人に声を掛け、いろんな人から声を掛けられました。
声掛けは、マネジメントにおいても重要だと
前期の授業で話題になりました。
特にスタッフとの共通理解を図るために、
チームとしての行動が求められる時、
心を一つにしたい時には重要だと。

私は、交通事故に遭遇したのも
受傷者に駆け寄ったのもはじめてでしたが、
けがの具合を確認した後に、
「誰か救急車呼んでくれませんか?」とか、
「警察呼んでくれませんか?」とか
周りに頼めば良かったなと思ったのでした。

そういった意味では、人を巻き込む
(実際には巻き込めませんでしたが)
声掛けというものを体感した日でありました。