ビジネススクールは役に立たない!?

  • 2009/12/20(日) 19:12:50

Babbie です。
先日、スウェーデンの半導体メーカーの日本法人、
マイクロニックジャパンで社長をしている河田卓さんが立教大学に
遊びに来てくれました。
そして、自分を含む友人16名だけで、ちょっとした「プチ勉強会」をみんなで
やってみました。
テーマは『MBAは役に立つのか?』

いやいや、いい話でした。
もともと、プリンストン大で工学修士を出て、ボスコンの日本法人で
長くコンサルタントをされてきた河田氏。
「ビジネススクールは役に立つか」という命題は、
学ぼうとする学生の「目的」に照らして、費用対効果を
測定されるべきであって、
「役に立つか」ということ自体を自分の目的から離れて議論するのは、
論理矛盾だ。とキッパリ。

「自分で学びとるものを選んで、つかめ」

河田氏自身がきっとそういう生き方をしてきたのだろうと、
53歳にして、まだまだ純粋で世間のしがらみを気にとめない
強気な生き方に少しインスパイアーされました。

入学後、すでに半年以上もたち、未だ大学院生としての「実績」が何なのか、
はっきりとしていない自分にもう一度、喝を入れたくて、
こんな勉強会を集ってみました。

2010年は、もっと充実した1年になればいいな〜。

河田卓氏 ライフシュナイダー館の前にて

編集長就任のご挨拶ほか

  • 2009/12/10(木) 19:07:50

いつもお世話になっております。
ピンチヒッターその2のmuraokaです。

今回は、かなり遅くなりましたが、編集長就任のご報告をさせていただきます。
RBS開設以来続いているBizCom編集部を先日8期生が引き継ぎました。
それのに伴い、muraokaが編集長に就任させていただき大変光栄に思います。
多少の不安もありますが、優秀な編集部員と力を合わせ、今後のRBSならびに立教大学の価値向上に努めるよう努力いたします。


話は変わりますが、我々1年生はゼミの指導教員の1次提出が先日締め切られました。
以前から決めている人や、締め切り直前に院生室前ラウンジで用紙を記入している人まで様々でした。
今の2年生の論文等の追い込みを目の当たりにし、来年のわが身の不安を感じずにいられない状況です。

2年生の方々には、良い成果が得られるようお祈りしております。
1年生の方々は、これからもう1年間頑張りましょう!!
これからRBSに入られる方や入ろうと考えている方、我々と一緒に学びましょう!&ぜひBizComに入ってください!楽しいよ!(^−^)
その他のブログをご覧の方々や卒業生の方々、温かく見守ってください。


では、少し早いですがメリークリスマス&よいお年を。

師走をのんびりと

  • 2009/12/05(土) 23:45:04

こんにちは。
1週間アップしてなくてごめんなさいm(。。)m
今日は、ピンチヒッターでの投稿です。

師走になってしまいましたね。
忙しい時期なので、今日は、のんびりした内容を投稿しますね。

この時期、立教大学の正門には大きなクリスマスツリーが
毎日点灯しています
立教大学の生徒でよかったなと、何となく幸せを感じる時期です。
今年は、暖冬という事もあって、昼間はイチョウがきれいに色づいて
いるところも一緒に見れて、時間差で楽しむと2倍お得な感じですよ。

そんなホワホワとした外の空気とは一転して、学校の中では
引き締まった空気の所もあります(笑)
立教のビジネススクールには、大学院生が勉強する為の部屋を設けて
くれているのですが、そちらは、2年生が論文の締め切りとの戦いに
追われ、真剣な眼差しでパソコンと睨めっこしている人たちも
多くいます。引き締まった空気ですが、静かですがすがしくも
気持ちよい空間が出来上がっています。

追われて頑張っている生徒さんには申し訳ないですが、
そんな部屋の中から天気のいい日の空の青と、イチョウの黄色、
レンガ造りの校舎の赤茶色をながめながら、のんびりマイペースに
勉強するのが私は好きです。

寒くなってきたら、みなさんも温かいコーヒーやココアを飲みながら
ゆっくりした時間を過ごしてみてはどうですか?

明日も、いい天気になるといいですね


ぼたん