はじめまして。9期生トップバッター。

  • 2010/05/28(金) 20:08:02

はじめまして。9期生のカープラヴです。
おそらく、9期生初ブログ書き込みです。
みなさん今後ともよろしくお願いします。

入学して2ヶ月近くが経ち、授業と仕事と睡眠のバランスを模索しつつ
ちょうど疲れがピークといったところでしょうか。

さて、今週から前期A日程のテスト・課題レポート期間に突入しました。
自分も昨日、初テストをこなしました。
で、明日もテストです。
それが終われば課題レポートに集中といったところです。

今回は、とある授業での課題からのお話です。
その授業では、「自分史曲線」を時間軸に
自分自身の満足度・充実度を曲線で書くといったものでした。
で、先生の見本は元より、大体みなさんいくつかの
山あり谷あり曲線を描いていました。
で、自分はというと
ある時期のひとつの谷を除き高い水準でのほぼ一直線になりました。
ふと思いました。何て充実した人生なんだろうと!!!(笑)
それで、考えてみました。どうしてなんだろうか?
答えはすぐに見つかりました。
いつも素敵な人達に囲まれてるからなんだと。
両親、友人、友達、職場の上司や同僚や後輩。。。。。
本当に感謝の気持ちを、再度思い起こさせられた授業でした。

最後に、おそらくこのブログを見ていることはないと思いますが
こうして立教で学ぶ機会を
理解して快く送り出してくれている職場の上司や同僚に感謝です。
ありがとうございます。

9期生カープラヴでした。

新入りのご挨拶 part 2

  • 2010/05/14(金) 22:36:03

はじめまして。8期生の陳です。
BizComのお手伝いをできればと思い入りましたが、一度も顔を出したことが無くてすみません。。。(汗)
これから一年間、どうぞよろしくお願いしまう。

今回はGWに帰った故郷の台湾での出来事を載せたいと思います。

台湾には実は温泉がたくさんあるけど、台湾にいる長い間、私は一度も行かなかった。。。(恥)
異郷で生活するおかげで、台湾の良いところを何度も思い出したので、この間GWの休みを利用して、観光客のふりをして台湾へ小さな旅をしました。ということで、今回は台北から気軽に行ける温泉を紹介しようと思います。

今回行った温泉場の名前は「烏來」です。烏來は台北市内から路線バスで1時間半で行ける場所で、台北から南に30kmほどの南勢渓岸にある台湾先住民・タイヤル(泰雅)族の村で、タイヤルの言葉で温泉を表す”ウーライ”に漢字をあてて「烏來」となりました。烏來の温泉は弱酸性の炭酸水素塩泉で無臭透明、肌がすべすべになるなどの効用が期待できる。
烏來には短いメインストリートがあるので、まずはここを歩く。メインストリートは200mほど。車が1台通れる幅の両脇には山や川で採れる食材を売り物にした食堂や名物菓子「モアチ({米麻}{米署})」、小米酒(アワのお酒)、しょぼい土産物店などが並び、ひやかしながら歩いても楽しい。商店街のあちこちで見受けられるのが烏來の特産品とここならではの烏來小吃とも呼ぶべき原住民料理です。竹筒にご飯をつめて蒸した竹筒飯やイノシシの肉をバーベキューにした豪快な原住民料理(約150元〜200元)、さらに山で採れたての各種山菜が食べられる。

オススメ・ポイントは、台北から行きやすくて近い、自然も豊かで素朴、ショートトリップも楽しめますよ〜

ちなみに、今回行った時、日本人の観光客は多かった!!!すごく意外〜〜〜
でも嬉しかった :) 

日本の皆様、台湾を愛されて、本当にありがと!!!(笑)

新入りからのごあいさつ。

  • 2010/05/07(金) 21:28:19

はじめまして。8期のBoBです。
ちなみに髪型です。あしからず。
BizComに入って間もない新人ですが、どうぞ宜しく。

さて、初めてのブログ担当で何を書こうか迷っておりますが、
BizCom36号の話をほんの少し。

BizCom36号で初めて参加するのですが、なんと早速担当が与えられました。

同期にインタビューする企画で、作業は順調に進んでいるのですが、
他の企画もサポートで担当したりとなかなか忙しい。

他のメンバーも掛け持ちで様々な企画を担当していて、みんなの
バイタリティに刺激を受けています。

仕事をしながら大学院に通うだけでも多忙にもかかわらず、研究会活動も
家庭もと、すさまじいハードワークをこなしている人もいます。

まして、今年は修士論文もあり、調査・研究にも追われる日々の中での
活動です。

しかしながら、やってみるとこれまたおもしろい!

忙しいのも嫌いじゃないかも。
(こんなこと言ってると編集長に仕事を頼まれそうで恐いですが…)

忙しいほうがリズムが出来て物事がうまくまわりだすので意外なものです。

まあ、もともと僕はナマケモノなのでこれで丁度よいのかも知れませんね。

BizComメンバーとのコミュニケーションも充実していて、やはりみんなで
何か一つのものを作り上げるというのは一体感が生まれて良いものです。

せっかく大学院に来て、こうして多くの方のと出会いがあるわけですから、
勉強だけではもったいない!!

残り1年もありませんが、このまま突っ走ってGoです。

今回はこのぐらいで。また書きたいと思います。

BoBでした。