一橋大学イノベーションセンター 米倉センター長より卒業生へ 

  • 2011/03/21(月) 08:03:32

こんにちは、takeshiです。

先日、立教新座の渡辺校長の卒業生へのメッセージを紹介しました。

とても感動的でした。


今日は私たちと同じ大学院である一橋大学院の

イノベーション研究センター長である、米倉誠一郎氏の

メッセージを紹介したいと思います。


ご興味ある方はぜひアクセスしてみて下さい。

************************

一橋大学・大学院を卒業する諸君へ

http://www.iir.hit-u.ac.jp/iir-w3/aboutiir/IIR_message.html

今、私たちにできること

  • 2011/03/19(土) 06:30:47

どうも、takeshiです。

震災に様々な支援の輪が広がっています。

被災地から遠い私たち。ボランティアに行きたいけど行けない。


今何ができるか。

少しずつだけど、身の回りの「節約」から始めていると思います。


いま誰もができること・・・




日本赤十字の献血にも普段の10倍もの人が訪れているらしいです。

場所によっては採血に数時間かかることもありそうです。



でも、せっかく採血された血液にも有効期間があります。



全血献血からできる赤血球製剤は有効期限が採血から21日間、成分献血で

作る血小板製剤は4日間でこれを越えると廃棄の可能性がでてくるそうです。


今だけでなくこれからが必要になってきます。

男性は献血した日から3ヶ月、女性は4ヶ月は献血できないそうです。

多くの皆さんの善意の協力は、これからも持続的に必要で

無駄になってほしくないです。



工夫して少しずらして献血に行くなどもありかも知れませんね。

卒業式を中止した立教新座の校長から卒業生たちへ

  • 2011/03/17(木) 08:20:25

こんにちは、TAKESHIです。

この度の震災により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ、余震や原発の不安など心休まらない状況ではあります。
お互いに励まし合っていきたいと思います。

また被災地の方々のために何かできないかと歯がゆさの毎日ですが、
自分にできること「節電」「無駄な買占めはしない」などは
小さなことですがやっていきたいと思います。

さて相次いで学校の卒業式が中止となっています。大学・院もですね。
日本中が悲しみにくれるなか、祝典を自粛することは仕方がないことでは
ありますが、卒業される皆様のご心中もお察しいたします。

そんな中、立教新座の校長の心打つメッセージがありましたので、
ご紹介させてください。

*******************************************************
卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ
.http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/