新入りのご挨拶 part 2

  • 2010/05/14(金) 22:36:03

はじめまして。8期生の陳です。
BizComのお手伝いをできればと思い入りましたが、一度も顔を出したことが無くてすみません。。。(汗)
これから一年間、どうぞよろしくお願いしまう。

今回はGWに帰った故郷の台湾での出来事を載せたいと思います。

台湾には実は温泉がたくさんあるけど、台湾にいる長い間、私は一度も行かなかった。。。(恥)
異郷で生活するおかげで、台湾の良いところを何度も思い出したので、この間GWの休みを利用して、観光客のふりをして台湾へ小さな旅をしました。ということで、今回は台北から気軽に行ける温泉を紹介しようと思います。

今回行った温泉場の名前は「烏來」です。烏來は台北市内から路線バスで1時間半で行ける場所で、台北から南に30kmほどの南勢渓岸にある台湾先住民・タイヤル(泰雅)族の村で、タイヤルの言葉で温泉を表す”ウーライ”に漢字をあてて「烏來」となりました。烏來の温泉は弱酸性の炭酸水素塩泉で無臭透明、肌がすべすべになるなどの効用が期待できる。
烏來には短いメインストリートがあるので、まずはここを歩く。メインストリートは200mほど。車が1台通れる幅の両脇には山や川で採れる食材を売り物にした食堂や名物菓子「モアチ({米麻}{米署})」、小米酒(アワのお酒)、しょぼい土産物店などが並び、ひやかしながら歩いても楽しい。商店街のあちこちで見受けられるのが烏來の特産品とここならではの烏來小吃とも呼ぶべき原住民料理です。竹筒にご飯をつめて蒸した竹筒飯やイノシシの肉をバーベキューにした豪快な原住民料理(約150元〜200元)、さらに山で採れたての各種山菜が食べられる。

オススメ・ポイントは、台北から行きやすくて近い、自然も豊かで素朴、ショートトリップも楽しめますよ〜

ちなみに、今回行った時、日本人の観光客は多かった!!!すごく意外〜〜〜
でも嬉しかった :) 

日本の皆様、台湾を愛されて、本当にありがと!!!(笑)